忍者ブログ
武蔵野独り暮らし、日々雑感。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 国内最強の不労所得夫婦(笑)の奥様のほうであるところの、竹内まりや様の6年ぶりのオリジナル・アルバム『Denim』を買ってきたわけである♪

 で、さっそくiTunesに読み込みながら聴いているのだが、1曲目にぶっ飛んだ。TV無し生活なので知らなかったが、『ブロードキャスター』のテーマソングとして、あの『君住む街角(On The Street Where You Live)』を唄ってらしたのね。ブロードウェイ・テイストのゴージャスなアレンジで、いやぁん☆素敵。ふにゃふにゃふにゃ……


 ところで『君住む街角』といえばミュージカル『マイ・フェア・レディ』中の名曲。『マイ・フェア・レディ』のイライザ役といえばブロードウェイでのジュリー・アンドリュース様の当たり役だったわけだけれども、1964年の映画化の際にはジュリーはハリウッドでは無名だったので、オードリー・ヘップバーン(様)が演じることになったわけだ。で、しかしジュリーが『メリー・ポピンズ』によってオードリーをおさえて1964年のオスカー主演女優賞を獲得したというのはけっこう有名なエピソードだったりするわけだけど、そりゃ「まったくだ!」な話で、この映画版『マイ・フェア・レディ』ではオードリー自身は唄ってはおらず、すべて吹き替え。マーニ・ニクソンというかたが唄っている。

 さて『マイ・フェア・レディ』では家庭教師をされる側だったジュリーは、『メリー・ポピンズ』では家庭教師をする側になる。で、翌1965年の『サウンド・オブ・ミュージック』でもやっぱり家庭教師を演じることになるわけだど、その「マリア」とい名前は、同じロバート・ワイズ監督のもう一つの超有名ミュージカル映画『ウエスト・サイド物語』でナタリー・ウッドが演じるヒロインの名前でもある。で、これも唄の部分はナタリー・ウッドに代わってマーニ・ニクソンさんが吹き替えている。

 そして『ウエスト・サイド物語』には『マリア』という超有名曲があるわけだけども、『サウンド・オブ・ミュージック』にも修道女たちが唄う『マリア』という別の曲がある。ここで修道女ソフィア役で顔出しで美声を披露しているのが、マーニ・ニクソンさん。可愛いです♪

 さらに『サウンド・オブ・ミュージック』の作曲/作詞コンビであるリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世にはその他にも『南太平洋』とかたくさんの名作ミュージカルがあるわけだけれども、そのうちの一つ『王様と私』で家庭教師「アンナ」の唄の部分をデボラ・カーに代わって吹き替えているのが、やっぱりマーニ・ニクソンさん。『シャル・ウィ・ダンス』とかね。

 ということでまりや=マリアから広がるミュージカルのいろいろばなし。これぞ、『シンクロニシティ(素敵な偶然)』←『Denim』収録曲(笑)

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/09 るんるん]
[08/08 るんるん]
[03/21 ブルース]
[03/04 活弁女郎(メロウ)]
[03/04 活弁女郎(メロウ)]
最新TB
プロフィール
HN:
植木四十六(国木田独居)
性別:
非公開
自己紹介:
Twitterにもいます。もう夢中です(笑)
https://twitter.com/kawasemi
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター